Knowledge
PR

【Webマーケ初級】YMYLとは?E-E-A-Tとの関係性とSEOで押さえておくべきポイントを解説

【Webマーケ初級】YMYLとは?E-E-A-Tとの関係性とSEOで押さえておくべきポイントを解説
よしゆき
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

SEOをやっていると必ず耳にするYMYLジャンル。

「ああ~。あの医療系のやつでしょ?」みたいな感じで、ちょっと知っているけど、深くは知らないといった反応をされることがある。

ジャンルと言われるだけあって、当人が関わらない領域であれば、つい流してしまう気持ちは物凄く分かる。

今回はそんなYMYLジャンルについてちょっと賢くなろうという回だ。

本記事では、YMYLジャンルについて基本的な定義から、なぜGoogleはこのようなジャンルを設けたのか、どのように捉えて戦っていけば良いのかまで掘り下げていく。

【YMYLとは?】Googleが規定する重要項目

Googleは正確で正しい情報を検索ユーザーに届けるために、Google検索品質評価ガイドラインというものを公開している。

その公開されたGoogle検索品質評価ガイドラインの中で重要項目として位置づけられているのがYMYLという概念だ。

YMYLはYour Money or Your Lifeの略

YMYL」とは「Your Money or Your Life」の頭文字を取ったもので、直訳すると「あなたのお金とあなたの人生」という意味で、ユーザーの財務や健康、安全、幸福に大きな影響を与える可能性のあるトピックを指す。

簡単にいえば、人生を左右する結果になり得る要素をまとめたものという認識で問題ない。

具体的には、金融、健康、法律、公的機関などの情報が含まれる。これらのジャンルは人々の重要な意思決定に影響を与える可能性があるため、Googleは特に厳しい品質基準を設けている。

これは誤った情報や低品質なコンテンツがユーザーに悪影響を及ぼすことを防ぐためだ。

Googleはユーザーに信頼できる高品質な情報を提供することを目的とし、検索品質評価ガイドラインにおいてYMYLジャンルの重要性を強調している。評価者はこれらのジャンルのページを厳しく評価するよう求められている。

Googleが誤った情報や低品質なコンテンツがユーザーに悪影響を及ぼすことを防ぐというのを重要視していることが読み取れるはずだ。

GoogleがYMYLジャンルを設けた背景

インターネットの普及により、多くの人が健康や金融など重要なトピックに関する情報をオンラインで検索するようになった。

しかし、インターネット上には信頼性の低い情報も多く存在する。

その前提が元からある人は大きく左右されることがないが、情報源を完全に信じ切っている人にとっては誤った情報に基づいて意思決定を行うと、深刻な結果を招く可能性があった。

当時、Google検索はみんなが使えるWeb上の辞書のような立ち位置にあり、検索ユーザーに対しての悪影響を懸念して、そのための定義付けを行ったのだ。

実際に当時の検索結果は本当に正しいものかどうかがわからないような検索結果になっていたのもまた事実だ。

Googleはこのような背景から、ユーザーに信頼できる高品質な情報を提供することを目的とし、YMYLジャンルを設けた。

検索品質評価ガイドラインにおいて、YMYLジャンルの重要性を強調しており、Googleが雇っている検索評価者に対して、これらのジャンルのページを厳しく評価するように指示を出している。

あわせて読みたい
【Webマーケ初級】Google検索品質評価ガイドラインとは?現役コンテンツマーケターがわかりやすく解説
【Webマーケ初級】Google検索品質評価ガイドラインとは?現役コンテンツマーケターがわかりやすく解説

YMYLに該当する可能性がある7ジャンル

Google品質評価ガイドラインでは、YMYLジャンルを規定するにあたって、7つのジャンルに分け、それらは「明確に該当する~該当する恐れがある」のように度合いによるとしている。

以下の7つのジャンルは、YMYLに該当する可能性が高い。

ジャンル
健康と医療病気の症状、治療法、医薬品、栄養情報など
金融投資、保険、税金、ローン、クレジットカードなど
法律法的アドバイス、法律事務所、弁護士など
ニュース時事問題、政治、国際情勢など
公的機関政府機関、自治体、教育機関など
ショッピング商品やサービスのレビュー、比較、購入ガイドなど
その他安全性、幸福、意思決定に影響を与える情報
YMYLジャンル

これらのジャンルに属するコンテンツは、ユーザーの重要な意思決定に影響を与える可能性があるため、高い品質基準が求められるようになった。

ただし、すべてのコンテンツがYMYLに該当するわけではなく、個別のトピックや情報の性質によって判断される。

引用:Google検索品質評価ガイドライン(YMYLジャンルの例)
引用:Google検索品質評価ガイドライン(YMYLジャンルの例)

英語はちょっと苦手という人のために以下に日本語訳の表を作成しておいた。

トピックのタイプ明確なMYMLトピックMYMLトピックかもしれないMYMLトピックではない、またはおそらくない
情報津波の避難経路

不正確な避難情報は人々に害を及ぼす可能性がある。
天気予報

大抵の不正確な天気予報は害を及ぼさない。
音楽賞の受賞者

このトピックは害を及ぼす可能性が低い。
活動に関するアドバイス緊急時に病院へ行くタイミング

誤ったアドバイスは人々に害を及ぼす可能性がある。
歯ブラシの交換頻度

これは健康に関するカジュアルなトピックであり、多少の不完全な提案が害を及ぼす可能性は低い。
ジーンズを洗う頻度

このトピックは害を及ぼす可能性が低い。
個人の意見ある人種が劣っているという個人の意見

このようなページは他人や社会に憎悪や暴力を誘発する可能性がある。
運動が劣っているという個人の意見

ある運動が極端でリスクがあるとしても、これはジョギングや水泳などの個人の好みに関わるものである。
ロックバンドが劣っているという個人の意見

強い意見が含まれるかもしれないが、害を及ぼす可能性は低い。
現在のニュース現在のニュース

このトピックは社会に影響を及ぼす可能性があり、選挙や公共機関への信頼などの問題で公的な機関を信頼することが重要である。
進行中の暴力に関するニュース

人々は正確な情報を必要とするが、小さな不正確さが将来的な害につながる可能性は低い。
地元の高校のバスケットボールの試合についてのニュース

このトピックは害を及ぼす可能性が低い。
ソーシャルメディアの共有ソーシャルメディアでの共有

ソーシャルメディアの投稿は個人や広範囲に害を及ぼす可能性があるか考慮する必要がある。
タイドポッドチャレンジ投稿

この有害なソーシャルメディアのチャレンジは死に至ることがある。
音楽ビデオ

このタイプのコンテンツは一般的に害のリスクが低い。
オンライン商取引と製品レビューオンライン商取引と製品レビュー

製品を考える。その製品が大きな害を及ぼす可能性があるか。
処方薬の購入

処方薬は潜在的な害を及ぼし、合法的な薬局からの購入が必要である。
鉛筆の購入

鉛筆やその他の日常品の購入は害を及ぼす可能性が低い。
引用:Google検索品質評価ガイドラインより和訳(YMYLジャンルの例)

すべてのコンテンツがYMYLに該当するわけではなく、トピックや情報の性質によって判断される。

Googleは、YMYLの度合いを示すために「スペクトラム」という概念を導入し、トピックによって「明確なYMYLトピック」「YMYLトピックかもしれない」「YMYLトピックではない、またはおそらくない」に分類している。

YMYLとE-E-A-Tの関係性

Google品質評価ガイドラインによると、YMYLジャンルはE-E-A-Tと密接な関係にある。そんな重要事項のEEATも合わせてみていこう。

E-E-A-Tとは?

E-E-A-T」はExperience(経験)Expertise(専門性)Authoritativeness(権威性)Trustworthiness(信頼性)の頭文字のことで、Googleがコンテンツの品質を評価する重要な指標だ。

YMYLジャンルは、ユーザーの重要な意思決定に影響を与える可能性があるため、E-E-A-Tがより重視される。

E-E-A-Tは、検索品質評価ガイドラインにおいて詳細に説明されており、高品質なコンテンツを判断する際の基準として使用される。

E-E-A-T

E-E-A-Tの前身にはE-A-Tというものがあり、YMYLジャンルについて語るにあたってE-A-Tの項目が追加されたことからも、そもそもはYMYLジャンルを規定するために作られたことが分かる。

E-A-T

E-E-A-TがYMYLジャンルと密接に関係する理由

前述したが、YMYLジャンルは、ユーザーの重要な意思決定に影響を与える可能性があるため、E-E-A-Tがより重視される。

健康、金融、法律などの分野では、誤った情報や低品質なコンテンツが深刻な結果を招く可能性があるため著者の専門知識や権威性、情報源の信頼性が特に重要

Googleは、YMYLジャンルにおけるE-E-A-Tの重要性を認識しており、検索品質評価ガイドラインでもこの点が強調されている。

検索品質評価者の仕組み

評価者は、YMYLジャンルのページを評価する際、著者の専門知識や権威性、情報源の信頼性などを厳しく審査するように指示されているため、サイトの信頼性がないと検索の上位いくことはなかなかできない仕組みだ。

そのため、YMYLジャンルでSEO対策を行う際は、E-E-A-Tを意識し、高品質なコンテンツを作成することが不可欠となる。

あわせて読みたい
【Webマーケ初級】E-E-A-Tとは?Googleが規定する良質なWebサイト指標|SEOへ与える影響は?
【Webマーケ初級】E-E-A-Tとは?Googleが規定する良質なWebサイト指標|SEOへ与える影響は?

YMYLジャンルに関係する重要過去アップデート

Googleは、YMYLジャンルの検索品質を改善するために、複数の重要なアルゴリズムアップデートを実施してきた。

その中でも、医療や健康に関連するWebサイトの検索結果を改善するために実施された健康アップデート(2017年12月)は、YMYLジャンルに大きな影響を与えた主要なアップデートである。

健康アップデートは、医療や健康に関するコンテンツ検索に大きな影響を与えて検索結果を大きく変えることになったため、SEO業界の中でもかなりインパクトのあるアップデートとして歴史に残っている。

このアップデートが実施された理由は、Googleが質より量を重視していたこと、信頼性に欠ける情報の記載が問題視されていたことや信頼性に欠けるまとめ記事が出回っていたことが挙げられる。

健康アップデートの対象キーワードは、医療や健康、病気に加え、健康食品や健康ドリンク、化粧品、サプリメントまで幅広い範囲に及んでいる。

健康アップデートにより、YMYLジャンルは専門性、権威性、信頼性の高いコンテンツがより重要視されるようになった背景となっている。

SEO対策を行う際は、このアップデートの影響を理解し、E-E-A-Tを意識した高品質なコンテンツ作成に注力することが必要だ。

YMYLにおけるジャンルの戦い方

実のところ、YMYLジャンルの戦い方は通常のジャンルでも大いに参考になる。

そのため、一般的にいわれているYMYLジャンルの戦い方について述べておこうと思う。

企業における基本的な戦略

企業がYMYLジャンルでSEO対策を行う際は、以下の基本的な戦略が重要である。

YMYLジャンルのポイント
  1. 専門性の高いコンテンツの作成
    • 企業の専門知識や経験を活かし、価値のある情報を提供する
    • 信頼できる情報源を参照し、エビデンスに基づいたコンテンツを作成する
    • 専門用語を適切に使用し、わかりやすく説明する
  2. 著者情報の明示
    • 著者のプロフィールや資格、経験を明示し、専門性や権威性を示す
    • 著者の顔写真や経歴を掲載することで、信頼性を高める
    • 専門領域の監修者などを入れて情報の正当性を示す
  3. 外部リンクの獲得
    • 権威性の高いWebサイトからの外部リンクを獲得する
    • 業界団体や専門家との監修を通じて、信頼性の高いリンクを獲得する

逆にいえば、これらがないとYMYLジャンルにおける検索順位の向上と、ユーザーからの信頼獲得はなかなか難しい。

実際には、実店舗を持っている企業名前を広く知られている企業のドメインが上がりやすいため、SEOジャンルで戦うというよりはマーケティング全体で戦うことを並行して行う必要がある。

YMYL領域においてはいきなりSEOから入るのは正直、あまりおすすめできないというのが本音の部分だ。

個人における基本的な戦略

個人でYMYLジャンルで戦う場合は、基本的にはSEOで取りにいくのは諦めた方がいい。その代替えとなる案をいくつか用意した。

個人がYMYLジャンルで集客を行う際は、以下の基本的な戦略が有効である。

YMYLジャンルのポイント
  1. ニッチジャンルでの専門性の確立
    • 特定の領域に特化し、深い知識と経験を蓄積する
    • 専門性を活かした独自のコンテンツを作成し、価値を提供する
  2. パーソナルブランディング
    • 自分の専門性や経験をアピールし、個人としての信頼性を高める
    • ソーシャルメディアを活用し、個人の見解や経験を発信する
    • メディアへの露出やタイアップなどでサイテーションを取る
  3. ソーシャルメディアでの情報発信
    • Twitter、Facebook、LinkedInなどのソーシャルメディアを活用し、専門分野の情報を発信する
    • フォロワーとのエンゲージメントを高め、信頼関係を構築する

個人がYMYLジャンルで集客を行う際は、パーソナルブランディングが鍵となる。

企業から高い信頼を得られていたり、Web上でサイテーションが得られていれば、SEOで上がる可能性も0ではない。特定ジャンルで絞って細かすぎるニッチぐらいを狙うと企業も入りにくかったりする。

個人も企業の似たようなものだが、SEOで取る前に別のマーケティング施策で社会的信用を勝ち取るというのがある意味で最短だ。

YMYLジャンルはエビデンスは外せない

YMYLジャンルでは、信頼性の高い情報源からのエビデンスが非常に重要である。

健康、金融、法律などの分野では、根拠のない主張や誤った情報が深刻な結果を招く可能性がある。そのため、以下の点に注意して発信を行って欲しい。

YMYLジャンルの鉄則
  1. 信頼できる情報源の使用
    • 政府機関、専門団体、学術機関などの信頼できる情報源を参照
    • 最新の研究結果や統計データを活用し、根拠のある情報を提供
  2. 情報の正確性の検証
    • 情報の出所を確認し、内容の正確性を検証
    • 複数の信頼できる情報源を比較し、一貫性のある情報を提供
  3. 参考文献の明示
    • 引用した情報源や参考文献を明示し、情報の透明性を確保
    • 読者が情報の信頼性を確認できるようにする
  4. 免責事項の表示
    • 医療や法律など、専門的なアドバイスが必要な分野では、免責事項を表示
    • 読者に対して、情報が一般的な知識であり、個別の状況に応じた専門家の助言が必要であることを伝える

YMYLジャンルでは、エビデンスに基づいた正確な情報提供が必須だ。

信頼できる情報源を活用し、情報の正確性を検証することで、ユーザーからの信頼を獲得することが可能だ。

通常のサイト運営でもYMYLジャンルで注視されているレベルで行えば他者との差別化になる。裏を返せば、引用元などを表示していないサイトなんかは最低の極みだ。

X(旧Twitter)のフォローをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
ピックアップ
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました